広告 名探偵コナン

今週のコナンやばいと感じたら浦沢脚本!浦沢義雄が脚本を務めたカオス回をまとめてみた

2021年11月28日

笑顔を消したアイドル

常人では到底理解できないカオスな回が年に数回ある『名探偵コナン』

「今週のコナンやばい...なにかがおかしい」

そう感じたら100%浦沢脚本です。

浦沢脚本とは放送作家兼脚本家の浦沢義雄(うらさわよしお)さんが脚本を務めた回のこと。

読者さん
読者さん
浦沢義雄が脚本を務めたカオスな回を知りたい!

この記事ではそんな人に向けて、浦沢義雄が脚本を担当したすべての回をわかりやすく紹介。

数分程度でサクッと読める内容にまとめたので、ぜひ最後までお付き合いください。

それでは始めていきますね!
運営者
運営者

コナンをタダで見るならDMM TV

浦沢義雄とは?作風も紹介

浦沢義雄

浦沢義雄さんは放送作家兼脚本家で、過去に『ボボボーボ・ボーボボ』や『忍たま乱太郎』といった作品の脚本を担当していました。

不条理ギャグやシュールコメディが得意で、『名探偵コナン』の脚本においてもそれらが遺憾なく発揮されています。

歌うシーンやミュージカル風の描写が多いのも特徴ですね!
運営者
運営者

今週のコナンやばいと感じたら浦沢脚本!浦沢義雄が脚本を務めたカオス回をまとめてみた

943話「東京婆ールズコレクション」

東京婆ールズコレクション

©青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996

あらすじ

小五郎のもとに毒島豊子という女性ファンから招待状が届いた。豊子は月島にあるもんじゃ焼きの店に来てほしいという。写真で見た美しい豊子を気に入った小五郎は、コナンを連れて豊子の店を訪れる。

U-NEXTより引用

東京ガールズコレクションならぬ東京婆ールズコレクションの認知度を上げるために奮闘するお婆ちゃんたちのお話。

ネットでは伝説のキャベツ回として話題になりました。

登場人物が全員頭おかしいのに冷静に推理しようとするコナンを見ると笑いがこみあげていきますw

955話「昆虫人間の秘密」

昆虫人間の秘密

©青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996

あらすじ

コナン、元太、光彦、そして歩美は村営昆虫人間牧場がある黒野須駅に降り立つ。すると不気味な鳴き声が聞こえてきた。音は立ち入り禁止の看板がある森の中からだった。森では村人たちが作業をしていて...。

U-NEXTより引用

昆虫人間牧場を作りたい村長のお話。

そもそも昆虫人間牧場って何だよ...というツッコミはさておき、この回が恐ろしいのは村長がなぜ昆虫人間牧場を作りたいのか?が最後までわからないことです。

村人が昆虫の恰好しても村おこしにはならないし...

これは考えるだけ時間の無駄ですね。

976話「追跡!探偵タクシー」

追跡!探偵タクシー

©青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996

あらすじ

とあるマダムの依頼で、行方不明になったペットのアルマジロ君を探すコナンと小五郎。捜査中に乗車したタクシーの運転手は小五郎の大ファン。不審なサングラスの兄弟について語り、その道順を案内する。

U-NEXTより引用

ミュージカル風な犯人が登場するいかにも浦沢脚本らしい回。

アルマジロ探しから始まった回でしたが、話が脱線しまくりカオスな状況に。

最後にとって付けたように出てきたアルマジロには思わず笑ってしまいましたね。

997話「スマイルの里の陰謀」

スマイルの里の陰謀

©青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996

あらすじ

超高級老人介護施設・スマイルの里に招待されたコナン。そこにはすでに元太、光彦、歩美がいた。施設に住むお婆さん・サクラ、スミレ、ボタン、アザミは少年探偵団が揃うのを心待ちにしていたようだ。

U-NEXTより引用

推理なしのギャグ回。

超高級リゾート老人ホーム「スマイルの里」を営むオーナー夫妻と出てくるおばあちゃん達のキャラが強すぎましたね...

スマイルの里の陰謀

©青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996

オーナー夫人「私は心を万葉集にして十二単を着るの。」

私「??????」

上記の意味不明なシーンに対して「そもそも万葉集の時代に十二単はない」と冷静なコメントをしている人がいて、死ぬほど笑いましたw

個人的に浦沢脚本で一番好きです。
運営者
運営者

1010話「笑顔を消したアイドル」

笑顔を消したアイドル

©青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996

笑顔を消したアイドル

©青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996

あらすじ

毛利探偵事務所にやってきたのは、米花町の交番勤務になったという巡査の山里太志。米花町の飲食店で食い逃げ事件が発生したのだが、似ている事件が前勤務地である杯戸町でも起こっており相談に訪れたのだ。

U-NEXTより引用

アイドルに投げつけられる無数のたわし。

勤務中にもかかわらず酒を飲みだす警察官。

他にもツッコミどころが満載で、コナンの醍醐味である推理パートが全く頭に入ってこない回でした。(そもそも推理らしい推理をしていない)

本エピソードはアニメオリジナルのストーリーで世良真純が登場するレアな回でもあります。
運営者
運営者
関連記事
世良真純
【名探偵コナン】世良真純の登場回まとめ!【アニメ・映画・漫画】

1028話「ケーキを愛する女のバラード」

ケーキを愛する女のバラード

©青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996

自分が勤めている会社の社長をあんこで窒息させ殺害した美人秘書のお話。

殺害方法だけでなく、犯行動機も洋菓子店なのに和菓子を取り入れようとしたとのとこで結構意味不明です。

浦沢脚本はもうやりたい放題ですね!

関連記事
名探偵コナン
名探偵コナンに出てくるかわいい犯人TOP10!

続きを見る

1057話「わるいやつら」

名探偵コナン 浦沢脚本

©青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996

コナン君のムササビジャンプが話題になった回です。

過去の浦沢脚本に見られた歌うシーンやミュージカル風の描写はなかったものの、謎の追いかけっこや犯人の頭のおかしな行動などは健在でした。

被害者が生きているとわかった瞬間、すぐに56そうとする犯人がヤバすぎる...
運営者
運営者

1067話「恋する商店街」

恋する商店街

©青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996

終盤までストーリーが全く見えてこないカオス回。

ストーリーに関しては過去に放送された浦沢脚本回ほどインパクトがなかったため、話題になりませんでしたが、哀ちゃんが浦沢回初登場だったということで、そっちが話題の中心に。

1089話「天才レストラン」

浦沢脚本回

©青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996

浦沢脚本回

©青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996

浦沢脚本回屈指の神回。

コナンにお子様ランチを悪く言われたことで大暴走するシェフのお話です。

ツッコミどころが多すぎて、見ていてかなり疲れましたねw

個人的なツボはメニューごとに分かれたレバー式の券売機。

シェフは店がつぶれた理由をコナンのせいにしていましたが、絶対こういった無駄なところにかかっている経費のせいだろと思う次第です。

後、料理中にフライパンで遊んだり、バイオリンを弾いたりするのはやめて頂きたい...

まとめ

今回はアニメ『名探偵コナン』で浦沢義雄が脚本を務めた回について記事を書いていきました。

浦沢脚本回一覧

  • 943話「東京婆ールズコレクション」
  • 955話「昆虫人間の秘密」
  • 976話「追跡!探偵タクシー」
  • 997話「スマイルの里の陰謀」
  • 1010話「笑顔を消したアイドル」
  • 1028話「ケーキを愛する女のバラード」
  • 1057話「わるいやつら」
  • 1067話「恋する商店街」
  • 1089話「天才レストラン」

推理パートメインの回も良いけど、たまにはコナンでお腹がよじれるくらい笑いたい

そんな人はぜひ下記の動画サブスクで今回紹介した浦沢回をチェックしてみてください!(無料期間中に解約すれば、料金は一切かかりません。

コナンのアニメを見るならこれ!

  • DMM TV30日間無料。コナンを全シーズン配信中。月額550円で5,000作品以上のアニメが見放題の神サービス!
  • U-NEXT31日間無料。コナンを全シーズン配信中。アニメ見放題数NO1の動画配信サービス!
  • Hulu14日間無料。コナンを全シーズン配信中。コナンとあわせて『HUNTER×HUNTER』や『ケロロ軍曹』などの名作アニメを楽しみたい人におすすめ!
今回は以上です!
運営者
運営者

※この記事の感想は下記コメント欄へ!お待ちしています🙇

-名探偵コナン