続編可能性

『夏目友人帳』7期はいつ?放送される可能性を5つの視点で考察してみた!

読者さん

  • 『夏目友人帳』7期が放送される可能性はどれくらい?
  • 『夏目友人帳』7期が放送されるのはいつ?

この記事ではそんな疑問を持つ人に向けて、『夏目友人帳』の7期が放送される可能性と放送時期について考察していく予定です。

数分程度でサクッと読める内容なので、ぜひ最後までお付き合いください🙇

それでは始めていきますね!

『夏目友人帳』7期が放送される可能性を5つの視点で考察

夏目友人帳

1.円盤の売上

円盤の売上は続編の制作に大きくかかわってきます。

アニメ化した作品の原作者が「円盤が売れないと続編はない」と言っていることから、円盤の売上が続編の制作に大きく関わることがわかりますね。

円盤の売上が続編制作を語る上でとても重要だということがわかった上で『夏目友人帳』6期の円盤売上を見ていきましょう!

円盤売上累計平均枚数

円盤の採算ラインは4,000枚と言われているので、基準は超えています。

円盤の売上だけ見れば『夏目友人帳』7期が放送される可能性はあると言えますね!
運営者

なぜ円盤の採算ラインが4,000枚と言われているのか?

たまゆらのイベントで1期は黒字・2期は赤字との公表があった→たまゆらの円盤売上累計平均枚数が1期は4,000枚後半で2期は3,000枚後半だった→4,000枚くらいが採算ラインなのでは?との声が多数

ただこの数値はあくまで参考値なので正確な値ではありません。

2.原作の売上

原作の出版社がアニメの制作委員会に入っている場合、原作の売上も続編制作に大きく関わってきます。

というのも、原作の出版社が制作委員会に入っていれば、アニメ制作にかかる費用を出資してくれるからですね。

そこで調べてみると、『夏目友人帳』の出版社・白泉社はノーゲーム・ノーライフ制作委員会に入っていることがわかりました。

「夏目友人帳」製作委員会(テレビ東京、NAS、アニプレックス、白泉社

Wikipediaより引用

つまり、原作の売上があればあるほど、7期の放送される可能性が高くなります。

ではさっそく原作の売上を見ていきましょう!

累計発行部数

1,500万部(2020年9月時点。Wikipediaの数値を参照)

めちゃくちゃ売れていますね。

原作の売上も申し分なさそうです。
運営者
created by Rinker
¥13,928 (2022/01/28 22:16:05時点 Amazon調べ-詳細)

『夏目友人帳』の原作漫画をお得に入手する方法

電子書籍サイトの最大手ebookjapanなら半額で『夏目友人帳』の原作漫画を手に入れることができます。

ebookjapan

3.原作のストック

ストックがあれば続編の企画がしやすいということは容易に想像がつくと思います。

では『夏目友人帳』のストックはどれくらいあるのか?

調べてみると下記の通りでした。

原作のストック

全27巻(2021年12月現在)、アニメでは20巻まで消化→ストックは7巻

『夏目友人帳』は1期あたり3~4巻を消化しているので、ストックは十分にあると言えそうです。

4.映画の興行収入

夏目友人帳の劇場版は6期放送の後、『うつせみに結ぶ』と『石起こしと怪しき来訪者』の2作品が公開されました。

中でも『うつせみに結ぶ』は中国で19億円を超える大ヒットだったみたいです。

映画で出た利益は次回作の製作費に充てられるので、映画の興行収入の観点で見れば『夏目友人帳』7期が放送される可能性はかなり高いと言えますね!

関連記事『劇場版 夏目友人帳 ~うつせみに結ぶ~』の感想【評価:★★★☆☆】

5.作品の話題性や評判

評判が高く話題性のあるアニメだと、関連商品が売れてイベントも盛り上がるため、たくさんのお金が生まれます。

なので、アニメの評判や話題性も間接的ではありますが、続編の制作に関わってきます。

『夏目友人帳』はアニメのレビューサイト「あにこれ」で90.1点とかなりの高評価。

そもそも人気がなかったら6期まで放送できませんよねw

まとめるとこんな感じです。

考察のまとめ

  • 円盤の売上は基準を超えている(○)
  • 原作は大ヒット(◎)
  • 原作のストックは十分にある(◎)
  • 映画が中国で大ヒット(◎)
  • 評判がかなり良い(◎)

上記を総合的に考えると、『夏目友人帳』7期が放送される可能性はとても高いと言えそうです。

パーセンテージで表すと80%以上といったところでしょうか。

スポンサーリンク

『夏目友人帳』の7期が放送されるとしたらいつ?

夏目友人帳

予想:2022年~2025年のどこか

理由:

ネット上でよく言われていることなのですが、前作から4年以上の放送スパンがある作品は続編制作の可能性がかなり低いです。(※もちろんとあるシリーズのような例外もあります。)

『劇場版 夏目友人帳 石起こしと怪しき来訪者』の公開が2021年だったので、タイムリミットは2025年になるのかなと。

まとめ

今回は『夏目友人帳』の7期が放送される可能性を考察していきました。

最後にこの記事の内容を軽くまとめておきますね。

まとめ

  • 『夏目友人帳』7期が放送される可能性はとても高い。
  • パーセンテージで言うと80%以上。
  • 『夏目友人帳』7期が放送されるとしたら2022年~2025年。

この記事に対する感想は下記コメント欄に書き込んでいただけると幸いです🙇

それではこの辺で失礼します!

スポンサーリンク

-続編可能性

© 2022 サブスクのすすめ Powered by AFFINGER5