ファンタジー

主人公最強アニメ『魔王学院の不適合者』の感想とレビュー【評価:★★★★☆】

魔王学院の不適合者

dアニメストアより引用

評価:(70点)

今回はTVアニメ『魔王学院の不適合者』の感想とレビューを書いていきます!

TVアニメ『魔王学院の不適合者』は秋によるなろう発のライトノベルが原作。漫画も発売されている。

以前書いた記事「主人公最強アニメおすすめ10選!」のコメント欄に「魔王学院の不適合者面白いよ!」というコメントがあったので、視聴することに。

正直、ラノベ原作の主人公最強系アニメは似通っていて、中身のない作品が多いイメージだったんですけど、本作は違いました。

キャラクターの深掘りや伏線回収がしっかりと出来ていて、記憶に残りやすい。

唯一、微妙な点があるとすれば作中で何度か歌われるアノス様応援歌が死ぬほどダサいことくらいですねw

それ以外は特に気になる点がなかったので、評価は星4(高評価)にしました。

『魔王学院の不適合者』のあらすじ

終わらない闘争に飽き、2000年後の平和な世へと転生した「暴虐の魔王」アノス。魔王の生まれ変わりと思われる者を集める、魔王学院へと入学することになるが、なぜか不適合者の烙印を押されることに。史上最強の魔王が、魔族のヒエラルキーを駆けあがる!

U-NEXTより引用

暴虐の魔王「アノス・ヴォルディゴード」

魔王学院の不適合者

本作の主人公は2000年前に暴虐の魔王と恐れられていたアノス・ヴォルディゴード。

暴虐の魔王と聞くと、冷徹無比で破壊の限りを尽くす根っからの魔王のような感じがしますが、実際は争いを嫌い、自分の力を正しく使える良いヤツでした。

お母さんの料理を毎回褒めて、作ってくれたことに対してお礼を言うのもポイント高めですね。

本当良いヤツ!

なろう系アニメの主人公で初めて良いなと思ったキャラかもしれない...
運営者

偽りの魔王「アヴォス・ディルヘヴィア」

魔王学院の不適合者

アノスが転生した2000年後の世界では暴虐の魔王=アヴォス・ディルヘヴィアとして人々に認知されていました。

アヴォス・ディルヘヴィアはアノスの側近である七魔皇老(しちまこうろう)を操り、アノス達に襲い掛かります。

私達視聴者は「アヴォス・ディルヘヴィアの正体は誰なのか?」「アヴォス・ディルヘヴィアの目的は何なのか?」を終盤まで知ることができないので、終始悶々とした気持ちにさせられるわけです。

だが、それが良い!!!

受け身になりがちなアニメ鑑賞という行為において、嫌でも物語について考えさせる仕組みを取り入れるのは意味のあることだと個人的には思います。

アノス様応援歌

魔王学院の不適合者

本作では戦闘中にファンユニオンというアノスのファンクラブが応援歌を歌うシーンがあるんですけど、これが死ぬほどダサいw

一部採り上げます。

「ああ、気高きアノス様の御剣を賜りて」 「お前が下で、俺が上♪」 「シュッ、シュシュッシュ、瞬殺♪ ふぅーあはぁあー♪」 「お前が下で、俺が上♪」 「ラッ、ララッラ、楽勝♪ うぅ~あはぁあ~♪」 「けーだかきーアノス様のお~けんを賜りて~♪」 「とーぎじょーという寝台で、獲物がおどーる~♪」 「アノス様のおーけんに♪ さーいきょうの魔力を孕ませっ♪」 「くっきょうなっ、おーとーこも~、一発で~♪」 「はーらませろ♪ はらませろっ♪ は~らませろ~♪」 「お前が下で、俺が上♪」 「アッ、アアッアン、安心♪ うぅ~あはぁぁー♪」 「ほ~ら、あ・え・げ♪ おけんを賜りてーーーーーーーーー♪」

文字に起こすと狂気さが増しますね...

ボイス付きで聞きたい人は下記のGoogle検索エンジンで「アノス様応援歌」と検索してみてください。

滅茶苦茶笑えます。

まとめ

今回はTVアニメ『魔王学院の不適合者』の感想とレビューを書いていきました。

正直オススメされたとは言えあまり期待していなかったんですけど、キャラ良し・ストーリー良しでかなり楽しめましたね。

皆さんは『魔王学院の不適合者』どうでしたか?

ぜひ下記コメント欄で教えてください!

魔王学院の不適合者を配信している動画サービス(いづれも無料期間あり)

魔王学院の不適合者
created by Rinker

魔王学院の不適合者の原作ラノベ

今回は以上です(*´ω`*)
運営者

-ファンタジー

© 2022 サブスクのすすめ! Powered by AFFINGER5