続編可能性

アニメ「ぐらんぶる」の 2期は放送されるの?徹底考察してみた

ぐらんぶる

アニメ1期放送時期 2018年7月~9月
話数 12話
原作漫画巻数 16巻
公式サイト https://grandblue-anime.com/

この記事では、ダイビングアニメ「ぐらんぶる」の2期が放送される可能性を様々な角度から検証しています

なお、記事の後半では、ぐらんぶる2期の内容を無料で先読みする方法ぐらんぶる1期を見直したい人が登録すべき動画配信サービスをご紹介していので、併せてご確認ください

それでは始めていきますね

ぐらんぶるの2期が放送される可能性を様々な角度から検証

ぐらんぶる

今回は下記4つの視点からぐらんぶる2期の可能性を検証していきたいと思います

  1. 原作のストック
  2. 原作の売上
  3. 円盤の売上
  4. アニメの評判・話題性

原作のストック

ぐらんぶる1期では原作5巻まで放送されました

2021年1月現在、ぐらんぶるの原作漫画は16巻まで発売されていますから、ストックは十分にあると言えますね

原作の売上

ぐらんぶるが連載しているgood!アフタヌーンの出版社である講談社はアニメ「ぐらんぶる」の制作委員会に入っているため、原作の売上はぐらんぶる2期制作に大きく影響を与えます

現時点で出ている情報によるとぐらんぶるの原作漫画の売上は累計440万部(14巻時点)

かなり売れていますね

ということで、原作の売上という観点から見ると、2期制作の可能性は高いと言えるでしょう

円盤の売上

円盤の売り上げは続編制作に大きく影響を与えます

ネット上では5,000本が続編制作のボーダーラインと言われていることを踏まえて、ぐらんぶる1期1巻の売り上げを見てみましょう

ぐらんぶる1巻の売上:約1,400枚

ボーダーを大きく下回っています

円盤の売上だけ見ると2期制作は絶望的ですね

動画配信サービスでの人気

円盤市場が縮小している現在において、動画配信サービスでの人気は今や続編制作を考察する上で1番重要な指標と言っても過言ではありません

円盤が1,000枚くらいでも動画配信サービスでの人気により続編が決定した作品は結構あるんです(異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術 etc)

ぐらんぶるは日本人だけでなく、海外の人にもとても人気があります

動画配信サービスの観点から見ると、ぐらんぶる2期は100%あると言わざるを得ません

アニメの評判・話題性

評判が高く話題性のあるアニメだと、関連商品が売れ、イベントも盛り上がるため、たくさんのお金が生まれます

そうなれば当然、制作委員会は続編を作ってさらにお金を生み出そうとするわけですね

なので、アニメの評判や話題性は続編の可能性を語る上でものすごく大切なんです

ぐらんぶるの評判をアニメのレビューサイト「あにこれ」で調べてみると、以下の通りでした

あにこれ

70点後半なので、ぐらんぶるは評判が高いと言ってよいと思います

ぐらんぶる2期が放送される可能性はかなり高い

ぐらんぶる

上記から総合的に判断するとぐらんぶる2期の放送はほぼ確実かなと

時期に関しては、原作でも夏の描写が多いので、夏クール、早くて2021年7月だと思います

以下、ぐらんぶる2期の内容を無料で先読みする方法とぐらんぶる1期を見直したい人が登録すべき動画配信サービスをご紹介します

ぐらんぶる2期の内容を無料で先読みする方法

ぐらんぶるのアニメは原作5巻まで消化したので、続きは6巻からとなります

原作6巻はU-NEXTのお試し期間を利用することで無料で見ることが可能です

続きが気になる人はぜひ利用してみてくださいね

ぐらんぶる1期を見直したい人が登録すべき動画配信サービス

サービス名 配信状況 無料期間
U-NEXT 見放題 31日間
Amazon Prime Video 見放題 30日間
NETFLIX 見放題 なし
dアニメストア 見放題 31日間
Hulu 見放題 2週間

普段アニメしか見ない方はdアニメストア、アニメ以外の作品もみたい人はU-NEXTがおすすめです

いづれのサービスも31日間無料で利用できるので、まだ利用したことがない人はぜひ試してみてくださいね

まとめ

ぐらんぶる

今回はぐらんぶる2期が放送される可能性とぐらんぶる2期の内容を無料で先読みする方法、および1期が配信されている動画サービスについてお話しました

最後に軽く内容をまとめますね

  • ぐらんぶる2期が放送されるのはほぼ確実(80%~90%)
  • ぐらんぶる2期の内容(原作6巻)を無料で見たい人はU-NEXTのお試し期間を活用しよう
  • ぐらんぶるのアニメ1期を無料で見たい人はdアニメストアU-NEXTのお試し期間を活用しよう

本記事の内容は以上になります

スポンサーリンク

-続編可能性

© 2021 サブスクのすすめ Powered by AFFINGER5